デリケートゾーン洗いすぎでにおいが悪化!?正しい洗い方

あそこは洗いすぎで臭くなる

デリケートゾーン洗いすぎると逆に臭くなってしまいます。
それは洗いすぎると必要な良い菌まで落としてしまうから
体の表面やデリケートゾーンには良い匂いを出す菌と悪い臭いを出す悪玉菌の2つが存在しています。

 

 

デリケートゾーン洗いすぎでにおいが悪化!?正しい洗い方

 

いい匂いを出す菌は表皮ブドウ球菌という細菌で常在菌ともいいます。

 

腸内ビフィズス菌のようなものです。
この菌は皮脂や汗などを食べて、弱酸性の成分を出して皮膚の表面を弱酸性に保ちます。

 

しかし洗いすぎるとこの良い菌が落ちてしまって黄色ブドウ球菌のような悪い臭いをさす菌が増えてしまいます。

 

そうするとデリケートゾーンから悪臭を放ってしまいます。

 

具体的にはどのぐらいは洗いすぎなのでしょうか。
それは石鹸で1日1回以上洗ったり強くこすって洗ったりなどする場合です。

 

良い菌は水洗いだけでも流れてしまいます。
強い石鹸をを使うとますます多く流れてしまいます。

 

ですのでゴシゴシこすらなくても汚れが落ちるデリケートゾーン専用の石鹸で泡パックのようなこすりすぎない方法で洗う必要があるのです。

 

正しいデリケートゾーンの洗い方

 

また洗う順番にもちゃんと決まりがあります。
それは前から後ろに向かって洗っていること
そうしないと肛門についている大腸菌がデリケートゾーンにまわって膣炎などを起こす危険性があるからです。

 

洗う時は指の腹でゆっくり丁寧に洗ってください。
ひだや水の部分はシャワーで洗い流すだけではなく指の腹で丁寧に洗いましょう。このようなところはちこうがたまりやすいので要注意
また毛の伸びすぎもデリケートゾーンの臭いを悪化させるので適度に剃るなど処理することが必要です。

 


臭いケアグッズランキング タイプ別おすすめグッズ ベルコスメのレビュー 黒ずみクリームサイト